月別アーカイブ: 2015年11月

お尻の黒ずみの悩みを解消するには座布団や下着の素材の見直しが意外に有効です!

困る女性お尻の黒ずみのトラブルを抱えやすいのは、普段座りながら仕事をする時間が多い人や、自分でハンドルを握って運転する機会が多い人などです。

実はお尻の黒ずみというのは、皮脂の毛穴詰まりや乾燥が重なって起きるニキビ跡として残るものもありますが、いつも同じ姿勢で長時間座ってる事でも起こりやすいです。

又、オフィスワークなど座り仕事に従事してる人が姿勢をなかなか変えないでいると、ヒップラインの血流が悪くなって、尻の黒ずみを余計に悪化させかねません。

少しでも黒ずみの症状を緩和させたいなら、いつも愛用してるデスクや車の座席に低反発効果のあるクッションを敷いたり、肌への刺激が何気に多い繊維質の下着を履かない事が有効な対策法です。

低反発クッションの中で、お尻の黒ずみの悩みに対して特にお勧めなのは、ヒップラインに適度に空気を通す効果があるドーナツ型の座布団です。

ドーナツ型の座布団は、姿勢や骨盤を矯正するサポート作用もありますし、腰や尻に余計な負荷も掛からなくなるので黒ずみ解消には効果的です。

又、既に黒ずんだお尻には、肌の外側と内部も抜かりなくケアできる美容成分入りの保湿クリームでカチカチに硬くなった角質を柔軟にする手入れを行う事も忘れてはいけません。

ちなみに尻の黒ずみに良い美容成分は、ナノ化されたセラミドやヒアルロン酸などで無添加素材の低刺激クリームがベストです。

もしお尻の黒ずみの根が深く、なかなか自力で取れない場合は、美容皮膚科を受診して古い肌を剥がすのに効果的なピーリングの施術を相談してみるのも良い方法なので、先ずはヒップラインに刺激を与える回数を少なくしていく基本ケアから始めてみましょう。

お尻黒ずみクリームならここをチェック

最近アロマオイルでヘアケアを仕上げております。

私は最近、髪の毛を洗った後に、トリートメントの代わりにアロマオイルを使うようにしております。

もちろんアロマオイルには、トリートメントほどの潤い効果がありませんので、その前に使っているシャンプーが、トリートメント効果もあるものを使っています。ですので、シャンプーだけでも髪の毛に潤いを感じるのですが、やはり毛先が少しキシキシするなと感じる時がありますので、そのような時にだけ、毛先にアロマオイルを付けるようにしております。

喜ぶ女性お湯を溜めて、そこに2,3滴のアロマオイルを垂らし、そこに毛先を浸すのですが、直接付けるよりも、少量で髪の隅々にまで潤いが行き渡る感じがしますので、とても気に入ってしまい、今はほぼこの方法でヘアケアをしています。

アロマオイルにも様々ありますが、ホホバオイルが入っているものですと、ゆっくりと潤いが髪の毛に浸透していきますので、時間が経っても髪の毛に潤いが感じられ、ドライヤーで乾かした後でも、サラサラの髪を実感出来ることでしょう。

一度、トリートメントが必要なシャンプーで試してみたのですが、やはりキシキシして、潤いが少々足りないような感じがしてしまいました。ですので、どうしても香り高いアロマオイルでヘアケアを仕上げたいわという場合は、香りが抑えられたトリートメントの後に付けたり、トリートメントに数滴加えたりすると、アロマの香りが広がる髪の毛に仕上がるのではないかと思います。

様々あるシミの改善方法

7女性のお肌トラブルで最も多いものの1つにシミが挙げられますが、どんなに濃いシミでもお肌表面にあるものであれば、ハイドロキノンで薄く目立たなくすることが出来るでしょう。

皆さんが一度は聞いたことがあるでしょうこのハイドロキノンは、「お肌の漂白剤」と言われているくらい、美白効果がとても高いものです。

シミの部分に塗り込むことで徐々に皮膚が乾燥していき、お肌の一番表面部分の皮膚が剥がれ落ち、シミを薄くしていくという働きがあるものでしょう。人によっては、皮膚がただれてしまうなどの強い効果があるものですが、使い方を守ることで、確実にシミを薄く出来るものでもあります。

ただ奥深くにあるシミの場合は、ハイドロキノンでは少々限界がありますので、その場合は、トレチノインと言う成分も一緒に使用していくと、より美白効果が高まるでしょう。このトレチノインには、お肌のターンオーバーを促進させる効果がありますので、ハイドロキノンとの併用で、お肌の奥深くにあるシミまでもアプローチが可能となるのです。

ただこのトレチノインには、使用することで催奇性などの可能性があるとも言われています。身体への残留期間が1カ月ほどと言われていますが、妊娠の可能性がある方は使用を控えることが大切ですし、また、それでも気になる方でしたら、お肌からのアプローチではなく、サプリメントなどを使用することも出来るでしょう。サプリメントなどを使用することで、身体の中からアプローチし、お肌のターンオーバーを安全に促すことも出来るでしょう。